Close modal

図鑑.jp 有料会員規約

AGREEMENT

株式会社山と溪谷社(以下「弊社」といいます。)は、弊社のインターネットサイト「図鑑.jp」を通じて提供する各種サービス(以下「本サービス」といいます。)において有料サービス(以下「有料サービス」といいます。)を設定し、図鑑.jp会員登録をした本サービスのユーザーのうち、弊社所定の方法により有料サービスの利用を申込む者(以下「有料会員」といいます。)に対し、次に掲げる有料サービスを提供します。

有料サービスの内容を見る (別ウィンドウで開きます)


有料会員は、「図鑑.jp 利用規約」(以下「利用規約」といいます。)、ならびに、この「図鑑.jp 有料会員規約」(以下「有料会員規約」といいます。)の内容すべてに同意しこれを遵守の上、有料サービスをご利用ください。
なお、有料会員の本サービスの利用に関し、有料会員規約に特段の定めのない事項については、利用規約の適用を受けるものとします。
また、利用規約において定義された用語は、特段の定めのない限り、有料会員規約においても同様の意味を用いるものとします。

第1条 有料会員規約の範囲

1.有料会員規約は、有料会員と弊社との間において適用されるものとし、有料会員は、有料サービスを利用することにより利用規約および有料会員規約に同意したものとみなされます。
2.有料会員規約のほか、利用規約およびその他弊社がユーザーに提示するサービスマニュアル、ガイドライン、注意事項等が存在する場合、それらは有料会員規約の一部を構成するものとします。

第2条 有料サービスの申込み

1.有料サービスの申込みは、ユーザーが利用規約ならびに有料会員規約に同意の上、弊社所定の方法により申込み、弊社がこれを承諾する旨の通知をすることにより行われるものとします。
2.弊社は、有料サービスの利用を希望するユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合は、弊社の判断により、有料サービスの申込みを承諾しないことがあります。
(1)過去に利用規約または有料会員規約の違反等により、利用停止処分を受けた者である場合。
(2)当該ユーザーの指定したクレジットカードにつき、これがクレジットカード会社により利用停止処分を受けている場合。
(3)その他、弊社が不適切と判断した場合。

第3条 利用料金および支払い等

1.有料会員は、弊社が定める料金表および支払い方法に従って有料サービス利用料金(年額課金。以下「利用料金」といいます。)を支払うものとします。料金表および支払い方法の定めは弊社により随時改定されうるものであり、有料会員は、有料サービス申込みまたは更新がなされる時点で都度適用される最新の料金表および支払い方法の定めに従うものとします。
2.有料会員は、利用料金の支払いに際して自ら指定するクレジットカードにつき、当該クレジットカード会社の規約の定めに従うものとします。
3.有料会員が弊社との間に生じる問題に係る紛争等を理由として利用料金の支払いを行わない場合、当該支払いがなされるまでの間、当該有料会員は有料サービスの利用ができないものとします。

第4条 有効期間および更新

1.有料サービスを利用することができる有効期間は、弊社が有料サービスの利用を希望するユーザーに対して第2条第1項の申込み承諾の通知をしたときから1年が経過した日の属する月の前月末日までとします(例:申込み承諾の通知日が10月15日の場合、有効期間は翌年9月30日まで)。
2.有料サービスの有効期間は、有料会員が弊社所定の方法で「自動更新停止」の申し出をしない限り、1年毎に自動更新で継続されるものとします。なお、自動更新がなされた場合の利用料金の支払いについては、第3条の定めを準用します。
3.弊社は、図鑑.jp上で別途条件を告知して、有料サービスの初年度の有効期間を伸長するキャンペーンを実施する場合があります。当該キャンペーンを通じて有料サービス申込みをした有料会員の場合、伸長した初年度の有効期間終了時点より前項に定める1年毎の自動更新がなされるものとします。

第5条 有料サービスの利用停止

1.弊社は、有料会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、弊社の判断により、事前に当該有料会員に通知することなく直ちに当該有料会員による有料サービスの利用を停止することができるものとします。
(1)利用規約第4条各号の禁止行為に該当する場合。
(2)当該有料会員の指定したクレジットカードにつき、これがクレジットカード会社により利用停止処分を受けている場合。
(3)利用規約または有料会員規約に違反した場合。
(4)その他、弊社が不適切と判断した場合。
2.前項の場合においても、弊社は、年額の利用料金について、当該有料サービスの利用停止がなされた期日に応じた精算・返金はいたしません。

第6条 有料サービスの中途解約

1.有料会員は、第4条の有効期間中に有料サービスを中途解約するときは、弊社所定の方法によりその旨を弊社に通知するものとします。
2.前項により有料サービスの中途解約をする場合、当該中途解約の申し出がなされた日の属する月の末日をもって有効期間が終了するものとし、弊社は、年額の利用料金について、当該中途解約の期日に応じた精算・返金はいたしません。

第7条 有料会員規約の改定

1.弊社は、弊社の判断により、有料会員規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
2.変更後の有料会員規約は、弊社が別途定める場合を除き、図鑑.jp上に表示した時点より効力が生じるものとし、有料会員が当該規約の変更の効力が生じた後に図鑑.jpを利用する場合、変更後の当該規約に同意したものとみなされます。
3.有料会員規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、当該規約のその他の規定はこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。
2017年1月17日 制定