Close modal

図鑑.jp 利用規約

AGREEMENT

株式会社山と溪谷社(以下「弊社」といいます。)は、弊社のインターネットサイト「図鑑.jp」〔https://i-zukan.jp/(以下「図鑑.jp」といいます。)〕を通じて各種サービス(以下「本サービス」といいます。)を提供します。本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)は、図鑑.jp利用規約(以下「本規約」といいます。)の記載内容すべてにご同意の上、本規約を遵守して本サービスをご利用ください。弊社は、ユーザーの本規約の遵守を条件として、本サービスの利用を許諾するものといたします。画像やコメント等(以下総称して「コンテンツ」といいます。)の投稿を行うには、弊社所定の方法で会員登録をしていただく必要があります

第1条(利用規約の範囲)

本規約は、図鑑.jpを利用するユーザーと弊社との間において適用されるものとし、ユーザーは、本サービスの利用を開始することにより本規約に同意したものとみなされます。本規約のほか、図鑑.jpにおける個別サービスの利用規約(本規約では網羅できない個別サービス特有の規約または所要の契約。以下総称して「規約等」といいます。)が存在する場合は、当該規約等の定めに従うものとします。

第2条(図鑑.jp会員)

1.ユーザーは、本規約の内容に同意した上で、弊社所定の方法により会員登録申込みを行うものとします。
2.弊社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、弊社の判断によって、前項の会員登録申込みを承諾しないことがあります。
(1)弊社所定の方法によらずに会員登録申込みを行った場合。
(2)既に会員登録されている場合。
(3)過去に本規約に違反したことを理由として利用停止処分を受けた者である場合。
(4)その他、弊社が不適切と判断した場合。
3.ユーザーは、自己の登録メールアドレスおよびパスワードを善良なる管理者の注意をもって適切にこれを管理し、これらが第三者に不正使用されないよう注意を尽くし、その管理について一切の責任を負います。
4.ユーザーは、会員登録申込みの際に申告した事項につき、変更のあったときは、弊社所定の方法により変更の手続きを行うものとします。
5.ユーザーは、パスワードを失念しまたは盗用されたときは、弊社所定の方法により届出を行うものとします。
6.登録メールアドレスおよびパスワードが不正使用されたことによって生じた損害等については、弊社に重過失がある場合を除き、弊社は一切の責任を負いません。
7.弊社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合は、弊社の判断によって、当該ユーザーによる図鑑.jpの利用を停止します。
(1)第2項に定める事由に該当することが判明した場合。
(2)本規約に違反した場合。
(3)その他、弊社が不適切と判断した場合。
8.ユーザーは、会員としての登録状態を終了したい場合、弊社所定の方法により退会の申し出を行うものとします。

第3条(責任)

1.ユーザーは、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について、一切の責任を負うものとします。
2.本サービスを利用して投稿したコンテンツに関する一切の責任は、ユーザーにあります。また、弊社は、コンテンツならびに図鑑.jp上の全情報の正確性について一切の責任を負いません。
3.ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシーを侵害した場合、個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他第三者の権利を侵害した場合または法令に違反する行為を行った場合、当該ユーザーは自己の責任と負担においてこれを解決しなければならず、弊社は一切の責任を負いません。

第4条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める行為を行ってはならないものとし、違反した場合、弊社は、利用停止もしくはコンテンツの全部または一部の削除等の措置を講ずることができるものとします。
(1)ユーザーとしての地位の貸与、譲渡または担保権の設定その他の処分を行うこと。
(2)本サービス上の著作物を複製、公開、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案、加工、改変、使用許諾、転載、再利用する行為のほか、弊社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為または侵害する恐れのある行為。ただし、ユーザーが私的使用の目的でコンテンツを複製する場合を除きます。
(3)弊社もしくは第三者の財産または権利を侵害する行為または侵害する恐れのある行為。
(4)自分以外の人物を名乗ったり、代表権もしくは代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、または、第三者や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為。
(5)スパムメール、無限連鎖講、商業用広告、宣伝を目的としたコンテンツ、その他勧誘を目的とするコンテンツの投稿。ただし、商業用広告、宣伝を目的としたコンテンツについては、弊社が特別に指定した図鑑.jpのサービス内において、当該サービスの利用規約に沿って行う場合を除きます。
(6)弊社もしくは第三者を不当に差別、誹謗中傷し、不当な差別を助長しまたはその名誉もしくは信用を毀損し、ストーキングを行う等方法のいかんを問わず嫌がらせを行い、経済的または精神的損害を与える行為。
(7)コンピュータソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するようなウィルス等の流布行為。
(8)他のユーザーまたは本サービスを妨害する行為。
(9)法令、公序良俗または本規約もしくは規約等に違反する行為。
(10)その他、弊社が不適切と判断した行為。

第5条(コンテンツ)

1.ユーザーが本サービスにおいてコンテンツを投稿した場合、コンテンツの知的財産権は、創作したユーザーに帰属しますが、ユーザーは弊社に対し、当該コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む。)権利を許諾(再許諾する権利を含む。)したものとみなされ、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。
2.ユーザーはコンテンツを投稿する際に、他のユーザーに対して当該コンテンツを本規約の範囲内において使用することを許諾したものとみなされます。

第6条(本サービスの一時中断または中止)

1.弊社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、本サービス運営を一時中断または中止することができるものとします。
(1)定期的または臨時に、本サービス運営に係るシステムの保守を行う場合。
(2)天災地変、停電、火災、戦争・暴動・騒乱、労働争議、その他不可抗力の事由により、本サービスが通常どおり提供できなくなった場合。
(3)その他、弊社が必要と判断した場合。
2.前項により本サービス運営を一時中断または中止するときは、弊社はユーザーに対しその旨を事前に通知するものとします。ただし、緊急のためやむを得ない場合はこの限りではありません。

第7条(免責)

1.弊社および図鑑.jp上で閲覧可能な図鑑の著者は、本サービスの利用によって生じる直接的または間接的な被害について、一切の責任を負いません。
2.弊社は、天災地変等の不可抗力、その他弊社の責に帰することのできない突発的な事由により、ユーザーへの事前の通知なく本サービスを中断または中止することがあります。
3.弊社は、本サービスの内容の変更、追加、中断または中止によって生じたいかなる損害についても責任を負いません。
4.弊社は、次の各号に定める範囲内において守秘義務を負わないものとします。
(1)情報提供について本人の同意がある場合。
(2)裁判所から特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律に基づく開示の命令を受けた場合、または、警察等の公的機関から刑事訴訟等の捜査権限を定める法律に基づき正式な照会を受けた場合。
(3)人の生命、身体または財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合。
(4)その他本サービスを適切に運営するために必要が生じた場合。

第8条(個人情報)

1.弊社は、個人情報を以下各号いずれかの目的の範囲内で、「プライバシーポリシー」(http://www.yamakei.co.jp/info/policy.html)に基づき適切に取り扱うものとします。
(1)ユーザーの本人確認
(2)会員登録申込みの内容確認
(3)メールマガジン等による、本サービスに関連した情報配信
(4)本サービスの変更・中断・中止・利用停止措置の通知
(5)ユーザーに対するアンケート調査
(6)ユーザーが投稿したコンテンツ内容に関する弊社からの問合せ
(7)本サービスにおいてプレゼント企画等を実施する場合の景品等の提供等に係る手続き
(8)その他、別途利用目的を特定しユーザーの同意を得たもの
2.弊社では、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、閲覧した広告・ページ、ユーザーの利用環境等の情報をユーザーのブラウザから自動的に受け取り、サーバーに蓄積する場合があります。当該情報は、効率的な広告配信、アクセス状況の計測、本サービスその他弊社が提供する各種商品・サービスの向上のため使用します。また、個人を識別できない状態に加工した情報を統計的データとして第三者に提供する場合があります。

第9条(損害賠償)

1.本サービスの利用に関連して、ユーザーが本規約に違反し、または不正もしくは違法な行為により、弊社に損害を与えた場合、当該ユーザーはその損害(弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。
2.第7条の免責事項の定めにかかわらず、本サービスの利用に関連したユーザーの損害について、弊社の故意または重過失に基づく損害の場合、弊社はユーザーが通常かつ直接被った損害を上限として損害賠償責任を負います。なお、本サービスのうち有料の会員サービスにおいては年会費相当額を上限とします。

第10条(利用規約の改定)

1.弊社は、弊社の判断により、本規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
2.変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除き、図鑑.jp上に表示した時点より効力が生じるものとし、ユーザーが本規約の変更の効力が生じた後に図鑑.jpを利用する場合、変更後の当該規約に同意したものとみなされます。
3.本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定はこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。

第11条(準拠法)

本規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈され、ユーザーと弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額に応じ、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2017年1月17日 制定