Close modal

この地球上で、もっともグローバルに移動するシギやチドリの仲間。
年間に1万キロ以上を飛び、
北半球の繁殖地と南半球の越冬地を巡っています。
身近な水辺で観察もしやすいシギチを覚えれば、
生態系のダイナミクスを感じ…、
そんなことよりシギチのすばらしさと愛らしさと
健気さにやられること間違いなしです。
この春、北へ移動するシギチたちを応援しましょう!

バードリサーチ守屋さんに質問!
●写真で名前を質問

「このシギチはなんでしょう?」という質問は以下から(※会員登録が必要です)
投稿いただいたものは、そのままシギ・チドリ類写真コンテストにエントリーいただいたことになります。

写真で質問する

●これまでの投稿 (※投稿してから、この一覧に反映されるには時間がかかります)

※すべての質問に専門家が答えるわけではありません

※投稿いただいた画像は、NPO法人バードリサーチが 研究用の基礎データ (非公開) として活用することがあります

シギチ参考図鑑

キャンペーン期間中のみ無料!!

(特別コンテンツ)超基本!干潟のシギ・チドリ基本12種 春編

春の干潟で見られるシギ・チドリ類の基本12種、を解説する12ページの電子版小図鑑。

特別コラム

コラムは全文無料、会員登録無しでお楽しみいただけます!


第1回 そもそもシギ・チドリとは
第2回 シギ・チドリと湿地の深い関係
第3回 日本とアジアのシギ・チドリの危機
第4回 地球を巡るシギ・チドリを守る
第5回 みんなで見守るシギ・チドリ


守屋年史

大学時代の専攻は昆虫だったが、その後建設コンサルタント会社へて、いつもまにか野鳥の調査・保全活動を展開するNPO法人バードリサーチに。広域に移動する水鳥保護のための「東アジア・オーストラリア地域フライウェイ・パートナーシップ」(EAAFP)のシギ・チドリ類の日本国内コーディネーターとして、全国の渡り鳥中継地となる干潟や湿地に足を運び、日夜シギやチドリの調査・保全に取り組んでいる。

★NPO法人バードリサーチ http://www.bird-research.jp/ (外部サイトにリンクしています)