Close modal
いがり先生に質問 使える! スミレ検索表 特別コラム

春の花といえば、誰もが知っているスミレ。
でも、市街地から高山や海岸まで、
日本に分布するスミレは品種や亜種を含めると、なんと約150種類!
そんな、馴染みがありながら奥が深いスミレの世界を、
『増補改訂 日本のスミレ』の著者いがりまさし先生を招き、
特別コンテンツ多数でスミレキャンぺーンを展開します。

これで初心者を脱却!スミレ図鑑とスミレ類早見表

※閲覧には有料コースへの加入(無料トライアル期間中でもOK)が必要です

いがり先生に質問!
●写真で名前を質問

「このスミレはなんでしょう?」という質問は以下から(※会員登録が必要です)

写真で質問する

●これまでの投稿 (※投稿してから、この一覧に反映されるには時間がかかります)

●写真以外の質問

生態や識別ポイントなどの質問にもお答えします。スミレを識別したり、深く知ろうとするなかで、皆さんが実際に「困っていること」「わからないこと」がなんなのか?スミレに関する皆さんのリアルな質問をお待ちしています。 ⇒その他の質問をする


●これまでの質問&回答

※すべての質問に先生が答えるわけではありません

特別コラム

キャンペーン期間中は有料コラムを全文無料でお楽しみいただけます!


●日本のスミレ再考

『日本のスミレ』の出版以降、いがり先生が日本のスミレを捉え直すために、世界に脚を伸ばした有料会員向けコラム「日本のスミレ再考」と、今回のキャンペーンのために特別に書き下ろした「いがりまさし わたしのスミレ識別手法 ~スミレの属内分類についての考察と実践」も無料公開。

第1回 タチツボスミレのきた道
第2回 大陸東端のナガハシスミレ
第2回 ご本家ナンザンスミレとは?
わたしのスミレ分類/
スミレの属内分類と日本のスミレ 類 早見表について


いがりまさし

1960年豊橋市生まれ。関西学院大学文学部美学科中退。前後して、自転車で「日本一周笛吹行脚」。その後、リコーダーを神谷徹氏に師事。25歳の時、冨成忠夫氏の作品に出会い植物写真を志す。印刷会社のカメラマンを経て、1991年独立。写真家、植物研究家として、幅広いメディアに出稿活動を展開。
2009年ごろより音楽活動を再開。自然と伝承音楽をお手本に、映像と音楽で紡ぐ自然からのメッセージを伝える活動を全国で展開中。図鑑.jpでは『山溪ハンディ図鑑 増補改訂日本のスミレ』『山溪ハンディ図鑑 日本の野菊』が掲載中。

★撮れたてドットコム http://www.plantsindex.com/ (外部サイトにリンクしています)